「弁護プラン: 交通事故」について

交通事故の場合、任意保険に加入しているからと考える方も多いですが、任意保険によって負担がなくなるのは、民事上の不利益のみで、刑事・行政上の不利益については適切な対応を個人で取る事は難しいもの。弁護士の力によって前科がつかなったり、収監を避ける事、行政処分の軽減が可能です。

お悩み別相談方法

弁護プラン一覧

よく読まれるキーワード