「弁護プラン: 財産事件」について

横領や詐欺の事案の場合、その被害額の多寡によって、処罰が決まる部分が大きく、起訴されて収監されるケースもあります。起訴前の専門的な知識・知見を持ち合わせる弁護士が迅速に示談交渉を含めて動く事が重要。早期の身柄開放と不起訴処分を目指し、起訴されても無罪獲得に向けて弁護します。

お悩み別相談方法

弁護プラン一覧

よく読まれるキーワード