よりひとが伊勢谷友介に凸は犯罪?軽犯罪法の儀式妨害罪・つきまとい罪とは?

  • 関連する弁護プラン:
2020年10月02日更新

大麻取締法違反で起訴されていた俳優の伊勢谷友介さんが,9月30日,勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。

取材陣が湾岸警察署前に集まる中,伊勢谷さんは「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

その直後,車に乗り込もうとする伊勢谷さんにメントスコーラをお願いする男が現れ,警察官に制止され,連行された。

チャンネル登録者数約60万人の人気「物申す系」YouTuberのよりひと氏だ。

よりひと氏は,三浦春馬さんや竹内結子さんの自宅に集まった報道陣に凸し,注意をする動画をYouTubeに投稿したことで最近も話題になっていた。

メディアでは,よりひと 氏に対して,迷惑系YouTuberであるへずまりゅう氏になぞらえて,「第二のへずまりゅう」!?などと報じている。

しかし,へずまりゅう氏は,逮捕前,度々,よりひと 氏のYouTubeに出演している。よりひと氏は自身のYouTubeでもへずまりゅう氏からアドバイスを求められ,ただ凸をしても面白くないから,メントスコーラ持っていったらどうかなどとアドバイスをしたなどと語っていた。

よりひと氏の凸の軽犯罪法該当性の弁護士解説動画

 

よりひとの伊勢谷凸は儀式妨害罪(軽犯罪法)か!?

軽犯罪法
第一条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
二十四 公私の儀式に対して悪戯などでこれを妨害した者

儀式妨害罪とは,公私の儀式に対して悪戯などでこれを妨害する罪(軽犯罪法1条24号)だ。

拘留とは,1日以上30日未満の自由刑をいう。

科料とは,千円以上1万円未満の財産刑をいう。

社会生活条の一般感情によって尊重されている各種の儀式の平穏,円滑を妨げることを防止することがその趣旨である。

ここにいう「儀式」とは,ある程度の数の人が集まり,それらの人が一定の目的のために形式的な行事を行うもので,厳粛性が要求されるものをいう。

「悪戯」とは,一時的なたわむれで,それほど悪意のないものをいう。

よりひと氏の行為は,メントスコーラをお願いしたものであるが,これは,一時的なたわむれで,それほど悪意のないものとも評価できそうだ。

しかし,伊勢谷さんの保釈は,あらかじめ予定された会見などではなく,保釈時に集まってきたマスコミが取材をしていたものと考えられ,これが行事といえるのかは疑問が残る。

さらに,よりひと氏の行為は,車に乗ろうとした伊勢谷さんにメントスコーラをお願いしただけであって,その後すぐに警察官に取り押さえられていることからも,実際に伊勢谷さんに対する迷惑や被害が生じたかどうか,仮に生じたとしてもその程度は低いと言えるだろう。

この行為が犯罪として処罰されるきものかというと,処罰されるべき行為とはいえないと考える。

 

よりひとの伊勢谷凸はつきまとい・追随等罪(軽犯罪法)か!?

軽犯罪法
第一条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
二十八 他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者

つきまとい(追随等罪・軽犯罪法)は,人の行動の自由を妨げる恐れのある行為を禁止しようとしたものである。

よりひと氏の行為は,メントスコーラをお願いしただけであり,結果としてもすぐに警察官に取り押さえられ,伊勢谷さんの行動の自由を妨げるようなつきまといとはいえず,つきまとい(追随等罪)にも該当しないだろう。

 

 

お悩み別相談方法

弁護プラン一覧

よく読まれるキーワード